家探しではシェアハウスも人気

これまで一人暮らしというと、アパートやマンションを借りて住むことが一般的でしたが、最近ではシェアハウスという選択肢が家探しの候補に上がってくるようになりました。特に若い世代の方には徐々に人気が広まっています。その特徴としては、家の中の部屋を借りて、お風呂やお手洗い、共同スペースは共有して使用する点にあります。プライベートな空間は限られますが、その代わり他の入居者との交流が持てますので、友達を増やすことが出来ます。また、女性には女性専用のシェアハウスという選択肢もありますので、家探しの際には女性専用と指定して探すと良いでしょう。防犯面でも、女性の一人暮らしよりも誰か顔見知りの人が家の中にいる方が安心出来る場合もあります。シェアハウスは部屋の1室だけを借りるので、その特徴を生かして、みんなで住むことによりセキュリティの面でも安心できるというメリットがあります。また、家探しで安い家賃の物件を探している方にもシェアハウスは向いています。特徴である1部屋だけを借りますので、お風呂やトイレは共同であることから家賃は一般的なアパートやマンションを借りるよりも安く設定されていることも多く、毎月の支出を減らすことが期待出来ます。

バックナンバー

↑PAGE TOP