トップ / 母乳不足が気になるなら飲み物も

母乳不足と食生活の関係

母乳不足が気になるなら飲み物も

母乳不足に良い飲み物とは

飲み物も、食べ物と同じように、お母さんの体の中に取りこまれるものであるので、母乳にも影響が出てきます。
また、水分を摂ることも非常に大切ですが、どのような水分を摂るのかというのも大きな問題になってきます。

母乳不足を解消するためには、まず、血行を良くすることで乳腺に運ばれる血液をスムーズに届けることが必要になってきます。血行を良くするには、体を温めてあげることが大切です。温めてあげることで、血流がよくなります。

温かい飲み物は、体を温めるので良いのですが、冷たい飲み物ばかり飲んでしまうと、どんどん体が冷えてしまい、血流が悪くなり、結果として母乳不足につながってしまう可能性があります。

冷たい飲み物はできるだけ避け、暖かい飲み物を意識的に摂取していくことが母乳にはとてもよいことになります。

では、暖かい飲み物の中でも母乳に良い影響のあるお茶などはあるのでしょうか?
ハーブティーの中には母乳によいブレンドをしているものなどもあります。

また、たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーが良いとも言われています。たんぽぽの根っこを煎じたもので、昔から漢方薬としても利用されているものです。このタンポポの根は、母乳に効果のあるハーブティーなどにもブレンドされており、飲むことで、リラックス効果や血流のアップが期待できるものとなっています。

授乳中には、体の水分も多く失われるので、それを補ってあげる必要があります。
食事以外に3リットル以上の摂取が望ましく、夏場などは5リットル飲むと良いと言われています。そのようなときも、水分なら何でも良いというわけではありません。清涼飲料水などは砂糖が多く含まれているので、たくさん飲むと母乳に悪影響があります。
水分の摂取の際には、麦茶などのノンカフェインのものか、母乳に良いハーブティーなどの摂取が良いでしょう。

Copyright © 母乳の出が悪くなる母乳不足. All rights reserved.