共有スペースと家探し

シェアハウスの家探し

共有スペースを重視する家探し

最近はだんだんと日本でも広まってきましたが、1軒の家で他人である複数の人が共同で生活をするシェアハウスという賃貸スタイルが特に若い人の間で広まりつつあります。欧米では特に学生の間で一般的な賃貸スタイルでしたが、日本では学生でもアパートを1室借りて住むスタイルが一般的でしたが、一人で住むだけでは得ることが出来ないシェアハウスの楽しさが人気を呼んでいます。まず、家探しでシェアハウスの物件はアパートを1室借りるよりも安い価格で借りることが出来ます。スタイルとしては1部屋を借りたり、2段ベットなどで区切られたスペースを借りたりするタイプが多いものですが、共有スペースはみんなで使い、個人の部屋や区画を借りるスタイルが一般的です。家探しで家賃の安さを重視している方にはメリットが大きいでしょう。しかし、シェアハウスは共有スペースでの他の居住者との交流が最大の楽しみです。学生であったり、社会人であったり、趣味やバックグラウンドも異なる人たちと生活を共にしますので、共有スペースが充実しているシェアハウスで家探しをすると楽しいでしょう。特に若い間は色々な人と出会い、お互いに影響を与え合うことが出来る貴重な期間です。自分の人生の幅を広げるためにも上手に利用すると良いでしょう。

↑PAGE TOP